ベジともアップキッチン 店名の由来

店名には、とても思いが詰まっています。
お店のコンセプトが感じて貰える様に『ベジともアップキッチン』

ベジは野菜

ベジは野菜、そのままですね(笑) 

お店のメインとなる食材です。そして、料理をしていく上でとても重要な食材です。

小さなころから、アレルギー体質だったこともあり

肌は強い方ではなく 肌の乾燥や、肌荒れに悩んだ時期もありました。

ステロイドなど使ったりしましたが、そこまで肌の状態は良くならなかった。
少し良くなっても、また悪化してしまう。そんな繰り返しでした。

当時は肌には気をつけていたのですが、食べ物までは気にしてなくて。

今から思うと、好きなモノを選び 偏った食事をしていました。

飲食業界で働くようになり、食事に興味をもち、食材を色々勉強していく事で食の大切さも徐々に分かってきました。

それまでの食事と、決定的に違う事は野菜の摂取量
野菜を増やした食事を意識していくと、徐々に肌も良くなりました。
単純に栄養が足りて無かった事に気付きました。

野菜には可能性が詰まっています。

まだまだ知らない事、感じきれてない事、新しい品種、産地の特性。沢山学ぶことが喜びです。

それを、お店を通してお客様にお伝えし 感じて貰えたらうれしいですね。

食事はバランスが大切です。
ベジともアップキッチンでは、一皿でも栄養バランスよく食べれるように意識して料理しています。

どの料理も野菜が多いのは、その理由です。

ともは 

共に 

友達


野菜と共に、野菜と友達。

先ずは野菜と素直に向き合い、愛することから

どんな野菜も偏見なく、楽しさや、色んな可能性を感じます。


味・・・野菜には沢山の色があり、色から季節を感じたり、元気付けられたり、楽しくなります。

緑一つでも、春の若葉色、夏の深緑、秋の松葉色、冬の千歳緑 沢山の種類が存在し、産地によっても違ったり。

その特徴を感じながら料理することも楽しい。

旨味・・・味わい深いのが野菜の良いところです。アクも旨味。

野菜の味をよりストレートに感じて貰えるように調理しています。ベースのダシによっても、野菜の旨味が増したりします。

香味・・・葉野菜、根菜、果実 野菜と言っても、色んな育った環境があります。 その環境に由来の香りがあり、そこが野菜の面白いところです。香味を活かした料理も世界中に存在し、今の尚食卓を彩っています。

それぞれの野菜の特徴を活かして
料理する事で、より美味しく楽しく野菜を楽しめると思います。
デザートには、必ず野菜を使い 野菜の持つ、香味や食感を楽しんで欲しいです。

野菜の色味、旨味、香味を楽しむ

アップ⤴ 

体が成長する(grow up)

気持ちが上がる(feeling up)

食べて元気になってもらう(cheer up)

食べることは、自分の原動力となる


食事をする事で気持ちが上がったり元気になったり、ご褒美で食べる食事も格別です。


食事は1日の中でも楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。


食べて栄養的にもバランスよい食事は、身体にも負担なく、翌日にも影響してきます。


1日のトータルバランスで食事内容を見る必要もあります。

キッチン 台所 お客様にとって身近な食事を作るところ
     気兼ねせず、リラックスして食事をして欲しい思いを込めて キッチンにしました。

リラックスして、楽しむ食事の大切さ。

居心地の良さを感じてもらえ、時間の経つのを忘れて たくさん楽しんで欲しい。

そうすることで、より身体にもよく、心も満たせる食事となると思います。


緊張して食べる食事も楽しいですが、自分のペースで食事を楽しむことも


身体には影響してくる事もあります。


お客様にとって居心地の良いお店で在りたいと思います。

まだ実店舗をオープンして4カ月、出来ることから確実に積み上げ、お店と共に自分自身も成長し

お客様に喜んで貰えるように 日々を楽しみたいと思います。

ベジともアップキッチン オーナー 廣瀬友也